100のヒント集


マーケティングの手法は変わっても、その本質は変わりません。

膨大な時間をかけて作られた1000以上のコンテンツから、

厳選した100のマーケティングのタネを編集した1冊。

平岡 大輔/株式会社テマヒマ代表取締役


大学卒業後、一貫してマーケティングの現場で、クライアント企業に対して貢献。マスメディアのプランニングからランディングページの制作まで、幅広くマーケティング施策に精通し、大企業から個人起業家まで規模感を問わない価値提供をしてきている。

マーケティングコンサルタントとして活動する中で、多くの企業が広告代理店の餌にされている状況を目の当たりにし、良い商品を世の中に広めていくためには、企業の中にマーケティングの実践者『Marketing Driver』を増やす必要があると感じ、2015年に「マーケティング脳をつくる会社」テマヒマを設立。

マーケティング業務支援、マーケティング担当者の育成支援、マーケティングチームのインハウス化支援を通して、100社以上の企業のマーケティング課題の解決に取り組んでいる。

事業会社の経営者やマーケターだけではなく、大手広告会社や大手コンサルティングファームなどの支援側のマーケターに対しても、本質的なマーケティングの学びを共有するなど、自身のノウハウを積極的に発信し、業界の発展に貢献をしている。

これまで発信したコンテンツは1,000を超え、会員向けのメルマガは180万通以上配信され、のべ36万人以上が学びの機会を受け取っている。(2021年11月現在)

目次


001 マーケティングとは道である

002 マーケティングは誰のためのもの?

003 マーケターが持つべきスタンス

004 魔法の杖は存在しない

005 最初に顧客にすべき人

006 良いパートナーシップの築き方

007 具体的な解決策を手に入れる方法

008 打ち手を増やすことの罠

009 マーケターのONE THINGの見つけ方

010 コンテンツを生み出す力

011 顧客が購入を決める公式

012 コンセプトが必要な理由

013 マーケティングレポートの役割

014 ランディングページを調査する理由

015 ランディングページ調査のチェックポイント

016 競合調査の間違い

017 理想を実現しにいくタイミング

018 学びの真理

019 マーケティングも第一印象で決まる

020 人の信用を得る方法

021 USPがマーケティングの核

022 人の心を動かすコピー

023 ヘッドラインをより効果的にする方法

024 違うやり方を取り入れる勇気

025 マーケターが見直すべき出発点

026 顧客の無意識を利用する

027 目標を達成できる人とできない人の特徴

028 顧客の不安を取り除く

029 やれることを増やす方法

030 自分のスキルをビジネスにする方法

031 売る前にやること

032 人は感情で買うと決めて、理屈で正当化する

033 ピンチをチャンスに変えるのがマーケティング

034 ビジネスで成果を出すための原理原則

035 返報性の原理の落とし穴

036 目標達成のための技術

037 ビジネスの原理原則

038 無形商品の価値

039 PDCAサイクルの回転数を上げる方法

040 実践に活かせるマーケティングリサーチ

041 広告は何のためにやるのか?

042 広告で集客できない原因

043 優秀なマーケターが陥る「知の呪縛」

044 商品が売れない時に見るもの

045 商品が売れない理由の見つけ方

046 マーケターが身につけるべきはクリエイティブ力

047 中小企業の市場奪取法

048 売上を上げるための手順

049 マーケティングアイデアのチェックリスト

050 今すぐ無料でできるマーケティングリサーチ

051 マーケターの3つのキャリアステージ

052 マーケターのキャリアアップの原理原則

053 マーケターのキャリアの作り方

054 広告するなら面白く?ベタに?

055 スキルアップの秘訣

056 コミュニケーションがうまくいかない理由

057 リピーターを作るたった1つのこと

058 反応の取れる広告訴求軸

059 簡単ですぐにできるwebサイトチェック法

060 広告費をカットしてはいけない理由

061 マーケターに向いている人向いていない人

062 広告運用とコンテンツ運用の違い

063 広告費をかけない集客をするなら

064 不況が好機な理由

065 BtoB企業でのマーケティングの目的

066 BtoB企業でのマーケティングの進め方

067 価値観とは

068 流行っているエンタメに手を出さない理由

069 ビジネスとロックの共通点

070 マルチタスクを卒業する方法

071 マーケティング施策の選び方

072 子育てとマネジメント

073 スピード成長する企業の正体

074 高級料理店と定食屋の価格の意味

075 大きな成果のための課題の見つけ方

076 ダイエットとマーケティングの共通点

077 マーケティングは誰の仕事?

078 ブランディングの正体

079 売れ続けるための心構え

080 利益を増やすためのアクション

081 デザインの意味

082 初心者に4Pとか3Cとか必要ない

083 組織における理想は幻想

084 広告の巨人の言葉

085 市場調査が必要な企業と必要ない企業

086 なぜマーケティングに悩むのか?

087 価値観を揺るがす

088 アウトプットの量を増やし続ける方法

089 実践力を身につけるためにまず必要なこと

090 売れない時に考えること

091 買ってもらうための説得力

092 売り手がしがちな間違い

093 結局のところ、行動した量によって決まる

094 成果を出す近道

095 欲求はどこから来るのか?

096 成功のための骨と肉

097 脳の特性を生かす広告

098 成功のための必須条件

099 USPの真価

100 マーケティングの原理原則

料金



¥4,980

1冊

Marketing DriverのためのテキストBOOK